キッザニア 裏技

キッザニアの裏技:チケット購入の注意点

キッザニアの入場券を手にするのは結構大変ですね。インターネット上でもキッザニアの入場券を入手できなくて困っている方の書き込みがたくさんあります。

キッザニアのチケット入手で裏技がないかと調べてみるといろいろありますが、インターネットでのオークションで手に入れたりすると、トラブルになることもあるので注意してください。
身分証明で本人確認が必要になるので、追い返されたりしたケースもあるそうですから、ちょっと使えない裏技ですね。

キッザニアの入場券を手に入れるための注意点としては、やはり正規のルートで購入することです。
怪しい裏技的な買い方では、せっかく手に入れても入場できない可能性がありますからね。

正しいルートで購入する裏技なら大歓迎です。
一般的にはキッザニアの公式サイトで予約を入れて買うというのが正しい買い方ですが、人気のある土日などはやはりすぐに予約で一杯になってしまいます。
ただ、最近は毎日マメに公式サイトをチェックしていると、ポッと空きが出たりしているので、以前に比べたら入りやすくなっていますし、予約も出来やすくなっている気がします。

中には、土日の当日券を簡単に買えたというケースもありますので、裏技とは言えませんが、あきらめずにあれこれトライしてみるといいですよ。

キッザニア 裏技

キッザニア チケット購入の裏技あれこれ

キッザニアの入場券は土日や学校がお休みの時はなかなか入手できませんが、粘れば手に入る可能性のある裏技がいくつかあります。

まずWEB予約ですが、毎日チェックしていると突然「WEB上での予約が一杯です」が、「△残席が少しです」になったりしていて、予約可能に変わることも多いです。
あきらめずに毎日、いや1時間おきにでもチェックしてみましょう。

その他の裏技としては、キッザニアの当日券を狙うという手もあります。
キッザニアに電話をして当日券があった場合に、以前はできなかった電話予約が可能になったので、平日を狙って電話をしてみるのも良いでしょう。
また、電話予約とは別枠の当日券というものもあるようで、実際にだめ元でキッザニアに行ってみたら当日券があったという話も聞きました。1部より2部の方が可能性が高いとも聞きますが、朝一で50枚とかの当日券があったりするので、あきらめないことです。

ただ、これはいつでもキッザニアに行けるところに住んでいないと、無駄足を踏むことも多いので大変ですね。

地方の方などは、JTBや旅行会社のパック、ホテルのパックを利用すると便利です。
これならキッザニアもホテルも両方予約できるから安心です。

キッザニア 裏技

キッザニアの裏技:スポンサーデー

キッザニアには多くの企業がスポンサーとして参加しています。
入場の裏技として、このスポンサーが貸切などで行っているスポンサーデーを利用するという手があります。

スポンサーデーでキッザニアを楽しむ方法としては、

1)スポンサー企業で働くという裏技

会社の福利厚生のひとつとして、時々夜などに貸切で行っています。
社員なら希望すれば入場できます。

2)スポンサー企業で働く人と知り合いになる裏技

スポンサーデーは、招待券があれば社員以外でも入場できる場合が結構あります。まずは親戚や友人をあたってみましょう。

3)スポンサーの商品やサービスを利用して招待券をもらう裏技

高額商品やサービス(不動産や保険など)を利用すると、プレゼントとしてスポンサーデーの招待がついてくる場合があります。
まあ、このために利用するのはありえませんが、予定があるならキッザニアのスポンサーを調べてみる手はありますね。

4)スポンサーのキャンペーンを利用して当てる裏技

キッザニアのスポンサーには、お菓子や食品その他日常で良く利用する商品を扱っている企業が多数あります。
そういったスポンサーはスーパーなどと共同でキャンペーンを開催したりしているので、結構当たっている人が多いですね。

無料で利用できるスポンサーデーはお得ですよ!

キッザニア 裏技

キッザニアのいろいろな裏技

キッザニアでは、子供達がいろいろと楽しく職業体験ができるよう、いくつかの裏技を使っています。

例えば、施設の作り方ですが、職業体験できる年齢設定が2歳〜15歳ということで、実際の施設の大きさよりも2/3にサイズダウンしています。15歳くらいだと大人の身長くらいの人もいるので、その子にとってはちょっと狭く感じるでしょうが、小さな子供達にとってはとても楽しみやすいでしょうね。

また、保護者に対しての裏技としては、保護者はアクティビティを体験できないので、お子様の様子を見ることができるように各パビリオンには大きなガラス窓やモニターがついています。

保護者専用のラウンジも用意し、テレビや読書、インターネットの利用などができるようになっています。
また、キッザニア内の劇場でこども達の劇やファッションショーなどを鑑賞することもできます。

小学校4年生以上の子供を連れている保護者は、決められた時間までに戻るならば、外出⇒再入場もできるので、何度かキッザニアに来ている方は、外でショッピングをしている保護者も多いですね。

キッザニア 裏技

キッザニアの裏技:スポンサー枠で入場する

キッザニアの入場券を入手する裏技としては、スポンサー枠を利用するという手があります。

スポンサー枠とは、キッザニアのスポンサーになっている会社が持っている入場券枠のことです。

東京ディズニーランドにも同様のスポンサー枠がありますが、例えばあるアトラクションに並ばないで乗ることができる秘密の入口とかがありますよね。
私も加入している生命保険会社がスポンサーになっているアトラクションで、予約してから並ばないで乗ることが出来ました。

キッザニアの裏技としては、誰でもいつでも使えるものではないので、裏技とは呼べないかもしれませんが、こういったスポンサー枠は魅力的です。

スポンサー企業で働いているとか、家族や親戚・知人が在籍しているとかだとチャンスは大きいので、そのルートを探してみてください。

スポンサー枠でキッザニアに行かれた方の話を聞くと、スポンサーはいろいろなところでキャンペーンをやっていて、その賞品として入場券をゲットした方が多いです。
商品を買って応募して当たるとか、スーパーのイベントで当たるとか、メンバーに加入して特典としてプレゼントされるなどのケースがあります。

もし抽選ではなく、絶対にもらえる特典なら、利用してみる価値のある裏技ですね。


Powered by Seesaa