キッザニア 裏技

キッザニアのいろいろな裏技

キッザニアでは、子供達がいろいろと楽しく職業体験ができるよう、いくつかの裏技を使っています。

例えば、施設の作り方ですが、職業体験できる年齢設定が2歳〜15歳ということで、実際の施設の大きさよりも2/3にサイズダウンしています。15歳くらいだと大人の身長くらいの人もいるので、その子にとってはちょっと狭く感じるでしょうが、小さな子供達にとってはとても楽しみやすいでしょうね。

また、保護者に対しての裏技としては、保護者はアクティビティを体験できないので、お子様の様子を見ることができるように各パビリオンには大きなガラス窓やモニターがついています。

保護者専用のラウンジも用意し、テレビや読書、インターネットの利用などができるようになっています。
また、キッザニア内の劇場でこども達の劇やファッションショーなどを鑑賞することもできます。

小学校4年生以上の子供を連れている保護者は、決められた時間までに戻るならば、外出⇒再入場もできるので、何度かキッザニアに来ている方は、外でショッピングをしている保護者も多いですね。

キッザニア 大阪

キッザニア 大阪オープン決定!

子ども向け職業体験施設「キッザニア関西」が大阪へ進出!
大阪 キッザニア関西のイメージ子ども向け職業体験テーマパーク「キッザニア」を運営するキッズシティージャパンが、2009年3月「キッザニア関西(仮称)」を大阪の大型商業施設「ららぽーと甲子園」にオープンする事を決定しました☆大阪のキッザニア関西で、さまざまな仕事を体験できる展示ブースを、50くらい出す予定で、年間約80万人の来場を見込んでいるそうです。大阪のキッザニア関西ができる西宮では、ららぽーとの駐車場に地上5階建ての建物を新築する予定。営業面積は約6千平方メートルで、キッザニア東京と同じ規模になる予定です。入場料はまだ未定とのこと。
大阪か、兵庫かで検討していたようですがららぽーと甲子園にオープンすることになったのですね!
2008年には「イケア」がやってくるし、2009年にはキッザニア関西。
関西地区がこれからよりいっそう発展していきますね!
関西に限らず、これかたも色々な地区にキッザニアを展開していって欲しいです。限られた地域の子供たちばかりではなく、北海道や沖縄の子供たちにも普通に体験させてあげたいですね♪

キッザニア 当日券

キッザニア 当日券がないことも・・・

2006年秋に東京・豊洲にオープンした、15歳までの子どもが職業体験できるアミューズメントスポット「キッザニア東京」
約6000平方メートルもの敷地には、病院や銀行など、約50のパビリオンがあり、70種類もの仕事を、子どもが体験することができます。さらには働いた報酬としてキッゾという通貨を受け取り、その通貨でキッザニア内のデパートなどでお買い物をすることができます。
医者や新聞記者、テレビ局や消防士など、魅力的な仕事が揃っていますが、女の子の親ならぜひ体験させたいと思うのが「ファンションショーに出演するモデル」の仕事ではないでしょうか。プリンセスのようなドレスを来て照明を浴びならがステージでポーズをとる、そんな体験できるそうです。
予約も多く、お目当てのお仕事体験も大変になっているようです。
いつか入行ってみたいなぁ〜とオープン当初から思っていますが、現在ネット予約は3ヵ月前まで売り切れ。当日券(発売されないこともあり)も早朝になくなるというほどの人気が続いています。もう少し落ち着いたら・・・なんていっているうちに子供が興味を示さなくなるかも〜(笑)それにしてもすごい人気です。

しかも入場しても人気の仕事は長時間並ぶ&人数制限があるので、お目当ての仕事を体験するのは、なかなか大変みたいです。

だけど、小さなうちから「働く」ということを学び、仕事をやりとげたことが自信につながり、また貴重な体験ができるということで、大変興味深いスポットです。

キッザニア TV

キッザニア TVを観て・・・

子どものための職業体験型テーマパーク「キッザニア東京」に行ったことがありますか?
「こどもたちは様々な仕事の社会的役割を理解したり、働くことの楽しさ、厳しさを学んだり、自立性や社会性、金銭感覚を養ったりすることができます。お父さん、お母さんは、キッザニアでの一日を通じて、お子さまの楽しむ笑顔と思いがけない成長に目を見張ることでしょう。」・・・キッザニアのサイトにはこのように書かれていました。
TVでしか観たことがないキッザニア。東京をはじめ関西にも進出するそうですが、このような体験の中から色々なことを学ぶことができるのって素敵ですよね。もちろん、キッザニアでの5時間程度でその全てをまなぶことはできないと思います。日ごろから金銭感覚や働くことの意義、厳しさなどは親が教えることだと思います。その上で、このような体験ができることが大切ですよね。私の住んでいるところではキッザニアから遠く離れていて、おそらくこれから先も行くことはないと思います。
その分学校など実際の生活の中で地域を通して、職業体験できる授業があるので実際の店舗や施設で働くことができるんです。
キッザニアより、すごいでしょう〜(笑)

キッザニア チケット

キッザニア 日曜日のチケット予約は半年先?

キッザニア東京の休日のチケットを予約しようと思ったのですが、日曜日に関しては2008年3月まではいっぱいでした。4月ですと2部に少し空きがある程度・・・まだまだすごい人気のキッザニアですね。
おまけに2008年4月以降の入場料に関しては値上げが決まっているんですよね。今、日曜日の予約をとるのは4月以降でないととれないので、すでに2007年11月時点でチケットの予約をしても、4月以降分に関しては値上げ後の料金となるわけですよね。要チェックですね♪
それにしても、学生がお休みなのは土日曜日。祝祭日ですが、土曜日はともかく、日曜日に関して5ヶ月も予約が先になると、なかなか予約しずらいですよね。急な用事ができたりして、いかれなくなるリスクも出てくるはずです。そんなときのためにチケットをトレードしたり、掲示板などで情報を募ったりできるサイトがあるそうなので調べておくといいかもしれません。

キッザニア 歩き方

キッザニアの歩き方で大事なこと

キッザニア歩き方として、だいじなことはスムーズな入場をすることです。Web予約であれば、入場手続きを手早くするために、予約時のQRコードが表示されている画面をプリントアウトして持っていって、それを紙ごと渡してしまうことをお勧めします。QRコードを印刷できなかった場合でも、予約番号や氏名などは、口頭ではなく、文字で伝えた方が正確に早く伝わります。また運転免許証などの身分を証明できるものや、必要に応じてクレジットカードなども、すぐに取り出せるようにしておくとよいでしょう。手続き口への案内はフォーク式になっていて、手続き口の手前にスタッフがいて、参加者をいったん停め、「1番にどうぞ」「3番にどうぞ」と、空いた手続き口に案内してくれていました。
最近の入場は、開始時間より30分ほど早く始まります。しかしあくまでも開始時間は1部10:00、2部16:00ですので、早く入場してもその時間まではどのパビリオンでも待つことになります。
入場するときには、キッザニアの中の地図 がもらえます。ただし、大人の分はもらえませんので、プリントアウトが可能であれば、地図を印刷して持っていくことをお勧めします。私が初めてキッザニアを訪れたときは、どこに何があるかわからず困ったものでした。下準備は大事です!

キッザニア 予約

キッザニア 予約方法

キッザニア東京ではチケットを前もって予約できるようになっています。予約の方法は携帯電話でのモバイル予約・インターネットでの予約・電話による予約の3種類です。
モバイル予約ですが、キッザニア東京モバイルサイトから‘一般予約’を受付けています。ただし、団体予約・学校予約など14名を超えるご予約は、WEB予約のみとなるため要注意です。
電話予約ですが、平日の来場日のみ、電話にて前日予約・当日予約を受付けています。平日の前日予約ですが、入場希望日の前日に電話で確認ください。(平日月曜日の予約は、前週の金曜日の受付になります)
平日の当日予約は当日の電話で確認してください。
(当日券が完売した場合は電話による予約はしていないそうです。)
電話での予約も、定員に達した場合は締め切りになります。
ネットでの予約ですが、予約の確定後は、キャンセルはできないことになっているので要注意です。
日時変更は、空きのある場合、1回限り可能です。
人数の「追加」は、空きがある場合可能ですが、「減員」はできないことになっています。

キッザニア 攻略

キッザニア 攻略するためには・・・

キッザニアに行ってきました。人数に制限のある予約制だから快適だろうと思い込んでいたので、事前に何も調べず行ってしまったのが間違いの元!!とても大変な思いをしてしまいました。絶対に押さえておくべきポイント「攻略法」がいくつかあることを知りました。
キッザニアは2回入れ替え制で、午後は4時〜9時です。5時間も?と思うでしょうが、これでもまだたりないくらいです。というのも半分近くは待ち時間だからです。9時に眠くなってしまう未就学児童の場合、午前中が正解でしょう。
せっかく子供を連れて行っても、行きたいところに行けないと、相当辛いです。実際夫婦でもめている家族も多く見ました(苦笑)ディズニーランドのように見て楽しむことや色々なパフォーマンスなどはないので、並ぶ→職業体験→並ぶ→職業体験、途中に食事、という繰り返しです。
なるべく多くのパビリオンを廻って職業体験をする、ということに徹しないとそれ以外のことで楽しむことはできません。子供に代わって親が並ぶ・・・なんていうことももちろんできないので、大変です。

キッザニア 当日券

キッザニア 当日券に並ぶよりすごい人気パビリオンの列!!

奇跡的に今話題の職業体験テーマパーク「キッザニア東京」の予約がとれたので、初めて豊洲に行ってきました。奇跡的・・・と書きましたが、本当に相当ラッキーがないと予約をとることが難しい現状です。
週末などは半年ほど先の予約までいっぱい・・・なんていう時期もありました。
開場2時間前に豊洲駅に着いて、少しはやすぎたかなぁ〜なんて思っていると、既にキッザニアの前は長蛇の列!!最初、「当日券を目当てに並んでるのか〜大変なこった!」などと人事ながら大変そう〜なんて思っていたのですが、そうではなく、既に予約済みの親子がひたすら並んでいるのです。それは、開場と同時に人気パビリオンに入るため!
予約がとれたときに「やったぁ〜」となかばその日の勝ちを確信した我が家でしたが、それは大いなる勘違いで、実は、戦いのスタートラインに立てた、というだけでした。そこから先はもうほんと、大変!!
人気のパビリオンになると1時間半以上またされます。まるでディズニーランドのようです(笑)
閉場ぎりぎり21:00までがんばって、ようやく4箇所まわれましたが、余程のことがない限り、これ以上まわるのは限界でしょう。
再挑戦するにはディズニーリゾート攻略をも上回る戦略と戦術、そして何より体力が必要のようです。

キッザニア 大阪

キッザニア・大阪に期待♪

昨年10月に東京・豊洲に開業した子供向け社会体験型テーマパーク「キッザニア東京」が来年夏、関西に2カ所目の施設を開くことが日経ビジネスの取材で明らかになった・・・という記事を見ました。
候補地は大阪市内と兵庫県側の阪神地区の2カ所に絞って最終調整に入っていましたが、大阪の大型商業施設「ららぽーと甲子園」にオープンする事を決定しました☆2009年になるそうですね。
「キッザニア」はこどもたちがやってみたいお仕事にチャレンジし、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる、日本初のエデュテインメントタウン(エデュケーション・学びとエンターテインメント・楽しさを組み合わせた造語)です。そこで使われるものは、道具からユニホームまで本物そっくり!そっくりそのままの疑似体験ができるんです。
働いて得るお金は「キッゾ」といって、貯めることも、使うことも本人の自由。遊びを通しておカネの価値観を学ぶことができるのです。
大人が参加することはできず、決められた場所で待機。お茶を飲んだり、ショッピングをしながら待つことができます。ライブドア事件以来、おカネと仕事のバランス感覚が狂っている時代が露呈。そんな中でこのような形で子供がおカネと仕事のバランスを学べるのはすばらしいことですよね。大阪・兵庫など関西にいよいよ2009年に登場するキッザニア。楽しみですね♪

<<前の10件  1 2 3 4 5..  次の10件>>



Powered by Seesaa