キッザニア TV

キッザニア TV局のお仕事も体験できる♪

キッザニアは、現実社会そっくりのこどもの街!
施設内には、空港、TV局、新聞社、警察、消防署、病院、獣医、銀行、美容室、お菓子工場、コンビニなど約50種類のパビリオン(お店や仕事場の施設)がこどもサイズで立ち並んでおり、こどもたちは自分の興味のあるパビリオンで、おしごとや社会体験にチャレンジできます。
体験できるお仕事の一部を紹介します♪
●空港、飛行機
パイロットになり、施設内にある実際の機体の操縦室で、飛行機を発着させます。フライトアテンダントになり、乗客に機内食を配るなど、色々なサービスをします。管制官として、空港内の交通や飛行機の離着陸を管理します。
●TV局
俳優、司会者になり、ドラマやクイズ番組、トークショーに出演します。カメラマン、小道具、音声、照明スタッフなどに分かれて、番組を制作します。ヘアメイク、衣装として出演者の用意をスタンバイさせます。
●新聞社
新聞記者になって、街の色々な出来事を取材します。
取材してきたことをまとめて、記事にします。
自分の記事が載った新聞を印刷します。
その他たくさんのお仕事を体験することができます。
発祥の地は「メキシコ」。子供が「大人社会」の「疑似体験」をするというのも、一つの教育として良いことだと思いますよね!

キッザニア ツアー

キッザニア東京大人版ツアー

子ども向け職業体験型テーマパークキッザニア東京が大ブレイクしていますよね!このコンセプトは結構大人にも通用するのでは? とだれもが感じるのではないかと思うのですが、どうやらそれを真剣に具現化したビジネスが受けているようです。
ANAセールスが開催した「東京メトロまるごと体験ツアー」は、東京メトロの研修センター(動力車操縦者養成所)で、運転手が実際に使うシミュレーターを使った訓練ができるというものだったそうですが、「4歳〜12歳の子どもとその保護者」を対象にしていたものの、「お子さんより目を輝かせて楽しんでいる親御さんも多かった」そうです。
メトロなどは、普段、養成所のシミュレーターは一般開放されていないのですが、地下鉄博物館などの簡易シミュレーターと違って、計器など運転室の中は本物と同じ。しかもドアの開閉まで可能とあってか、鉄道好きにはたまらないみたいです。同社ではツアーの好評ぶりを受けて、東京メトロ側の受け入れが可能なら、第2弾も企画したいと意気込んでいるようです。
一方、エイチ・アイ・エスでも、台湾・台北市近郊にあるトレーニングセンターで、キャビンアテンダント(CA)の訓練を受けられる体験ツアーを実施するそうです。
18歳から35歳までの女性を対象に、実際にユニフォームを着て機内食サービスを練習したり、機内での立ち方・歩き方、緊急時の対応などをトレーニングするそうです。同社によると「申し込みも入っており、反応は予想以上にいい」そうです。とってもおもしろそう♪
叶わなかった夢をちょっとだけ実現させてみる・・・そんな気持ちでも良いし、これから本当に目指してみても良いし、求人活動みたいで良いかもしれませんね!

キッザニア チケット

キッザニア チケット入手方法

豊洲にあるキッザニア 東京は、アーバンドックららぽーと豊洲にある、2006年10月5日オープンした体験型商業施設です。仕事の体験は基本的に2歳〜12歳の子供に限られていますが、13歳〜15 歳の中学生も仕事体験は可能なものもあります。大人は子供の同伴のみが可能で、仕事の体験はできませんので、施設内には保護者ラウンジも用意されています。

開園日は年中無休で、開園時間は完全入れ替え制の2部制となっており、1部:10:00〜15:00/2部:16:00〜21:00となっています。入場料金は、平日の幼児(2歳〜3歳)は1200円、こども(4歳〜15歳)2400円、大人(16歳〜)1600円となっており、休日は若干高めの入場料金になります。

当日券の発売やインターネットでのチケットの予約などはJTBなどでも受け付けていますが、当日券などのチケットの流通に関してはテレビで放送されてから入手困難になっているので、実際に施設などにお問い合わせたほうが良さそうです。チケットに関するトレードなどを扱っている掲示板などもあるのでそういう場所から情報を得るのも良いかも知れませんね!

キッザニア 予約

キッザニア予約ナシでは入場困難!

キッザニア東京は今もって大人気のため、チケット予約・当日券情報など、チケットを前もってチェックしないと入場できません。キッザニア東京では、チケットを先行販売しています。枚数に限りがあるので、販売開始から先着順になります。販売時間:午前8時30分から販売場所:アーバンドック ららぽーと豊洲 センターポート1Fで売り出します。
当日券の枚数がある場合は、アーバンドック ららぽーと豊洲 ノーポート3F キッザニア東京「空港窓口」で 午前10時から販売しています。
当日券に関しては、必ずあるというわけではありません。
一般予約に限り、入場日の前日18:00まで入場日の変更手続きが行えます。電話での日時変更は承れません。キャンセル待ちなどの予約保留は受付けていないので注意してください。
予約を完全にキャンセルすることもできないのでこれも要注意です。
キッザニア東京の予約ですが、キッザニアではこどもたちみんなに、おしごと体験をしてもらう為、定員制となっていて、一度に入場できる人数が限られています。そのため「予約」してから出かけるのが確実ですね!

キッザニア 歩き方

キッザニア上手な歩き方は一人で行くことかもしれません!

キッザニアの上手な歩き方として、意外と子どもは一人で行った方がよいかもしれません。(つきそいの大人は必要です)
もちろん友達同士、兄弟姉妹で行っても構わないのですが、特に友達同士では、おしゃべりに気が向いてしまい、パビリオンでのお仕事がおろそかになってしまう場合もあるようです。また「あと一人だけお仕事体験できます」という状況で、チャンスを失うこともあります。次にどのパビリオンに行くか意見が割れることもありますよね。ただ、最近はパビリオンの待ち時間が長くなってきているので、待ち時間に退屈しなくて済むという利点はあるかと思います。また、キッザニアへの入場の行列時や、退場後の意見交換などにはお友達の存在は有意義だと思います。兄弟姉妹の場合は、上の子が下の子の面倒を見てくれる場合もあり、それは助かりますね。
大人としては、子どもがお仕事に集中できる環境を作ってあげたいですね。事前に少し「キッザニアは何をするところなのか」を話してあげておくとよいでしょう。受け身で楽しむ場所ではなく、自分から行動して楽しむ場所であることは知っておいた方が良いと思います。

キッザニア 裏技

キッザニアの裏技:スポンサー枠で入場する

キッザニアの入場券を入手する裏技としては、スポンサー枠を利用するという手があります。

スポンサー枠とは、キッザニアのスポンサーになっている会社が持っている入場券枠のことです。

東京ディズニーランドにも同様のスポンサー枠がありますが、例えばあるアトラクションに並ばないで乗ることができる秘密の入口とかがありますよね。
私も加入している生命保険会社がスポンサーになっているアトラクションで、予約してから並ばないで乗ることが出来ました。

キッザニアの裏技としては、誰でもいつでも使えるものではないので、裏技とは呼べないかもしれませんが、こういったスポンサー枠は魅力的です。

スポンサー企業で働いているとか、家族や親戚・知人が在籍しているとかだとチャンスは大きいので、そのルートを探してみてください。

スポンサー枠でキッザニアに行かれた方の話を聞くと、スポンサーはいろいろなところでキャンペーンをやっていて、その賞品として入場券をゲットした方が多いです。
商品を買って応募して当たるとか、スーパーのイベントで当たるとか、メンバーに加入して特典としてプレゼントされるなどのケースがあります。

もし抽選ではなく、絶対にもらえる特典なら、利用してみる価値のある裏技ですね。

キッザニア 東京

キッザニア 東京では携帯電話も使える♪

キッザニア東京では、自由に使える携帯電話をレンタルできるんですよ♪キッゾを払って利用するパビリオンのひとつに「携帯電話ショップ」があります。

このショップでは、普通に通話して話のできる本物の携帯電話が、10キッゾ払えば退場するまでの間レンタルでき、通話もかけ放題です。携帯電話を持たない小学生の利用が多く、各パビリオンに分かれて体験する友人同士の連絡、またはラウンジで休みながら待つ大人への連絡手段として便利なようです。こんなカタチで「キッゾ」を払って携帯電話を使う・・・という仕組みも学べますよね!

お金の管理のしかたですが、最初に受け取ったトラベラーズチェックは、銀行で50キッゾに換金してもらえます。これを持ち歩くのが面倒、または「うちの子、絶対になくしそう!」と心配なときに便利なのが、「e-Kidzo」という電子マネーカードにチャージしておくという方法です。

この「e-kidzo」を発行してくれる「クレジットカードセンター」では、ホルダーをレンタルすることもできます。首から提げるストラップ付きなので、紛失の心配もありません。お仕事を体験してもらったキッゾは「クレジットカードセンター」にもって行けば何度でもチャージが可能です。

この「e-Kidzo」は、支払いの必要なパビリオンで利用することができます。これで、電子マネーカードの使い方やお金の価値を学ぶことができますね♪

キッザニア ツアー

遊ぼう・学ぼうキッザニア東京ツアー♪

ANAスカイホリデー♪
遊ぼう 学ぼう!キッザニア東京2日・3日¥23,800〜
(別途キッザニア東京の入場券が必要)というツアーではじめてキッザニアを体験してきました。地方に住んでいるので、ツアーで行くのが一番簡単!東京近辺に住んでいる人と違って、地方からの場合宿泊や食事、チケットなど全て要するため、なかなか個人で動くには面倒なのです。その点ツアーで行くと、宿もキッザニアの近くにあるし、何かと便利〜!チケット込みでこのお値段なら言うことないんですが(笑)
このキッザニア東京ではパイロットやキャビンアテンダントお医者さんなど約70種類のお仕事の中からなりたいお仕事にチャレンジできるんです。病院や街など本物そっくりの施設でお仕事体験をできキッザニア独自のお金「キッゾ」でお給料ももらえるのです。「キッゾ」を使ってお買い物をすることもでき、何から何まで本格的でした♪
楽しみながら社会のしくみを学べて楽しかったです。
キッザニア2回目もツアーで行こうと思っているのですが、今色々なツアーを調べてなにで行こうか検討中!少しでも安く、楽にキッザニアにいかれる方法を検索しています。なにかおもしろいツアーはないかなぁ〜♪

キッザニア 当日券

キッザニア 当日券の入手方法

キッザニア当日券の入手は困難な場合もあり、土・日の1部など人気のある日は、考えられないような早朝(電車の始発が動く前とか、)に着かないと入手できない可能性もありました。
2007年5月5日より、当日券の電話予約ができるようになりました。
「平日の前日予約」入場希望日の前日に電話をします。(平日月曜日の予約は、前週の金曜日の受付になるそうです)
「平日2部の当日予約」当日に電話をすればよいようです。
キッザニア東京 電話予約センター 電話番号 03-3536-2100
受付時間 平日10:00〜21:00
「平日」とは、キッザニア東京の「ご予約状況カレンダー」で指定された日です。例えば春休み/夏休み/冬休み期間中などは、カレンダー上の平日が、休日扱いになる場合もあるので注意が必要です。
売り切れや、当日券がない日などがあります。
電話で予約した場合は、料金はキッザニア入場時に払うそうです。
売り切れていた場合に買えない点は変わりませんが、「現地まで行って当日券が売り切れていた」という悲劇が避けられるようになったことはありがたいことですネ♪

キッザニア TV

キッザニア TVや雑誌で取り上げられてます♪

子どもたちがいろいろな仕事を疑似体験できる「キッザニア東京」というテーマパークが、「アーバンドックららぽーと豊洲」内にオープンしたのは昨年のこと。TVで取り上げられたり、雑誌で取り上げられたり大人気になっています。延べ6000平方メートルの敷地内に、現実の3分の 2のサイズ(子どもサイズということ)の店舗などが立ち並び、約50軒の街が再現されている。仕事をすると、賃金として施設内専用の通貨‘キッゾ’が受け取れ、施設内のデパートなどで買い物に使えるというシステムになっています。入場時に受け取るトラベラーズチェックで‘80キッゾ’ が受け取れますが、それでは最低額の買い物も出来ないようになっていて、やはり、仕事を体験し、働いて賃金をもらわなければならないシステムになっているところは、子どもの心理をつかんでいるやり方ですね!また、施設内の銀行に行くと口座が開け、キャッシュカードで‘キッゾ’を預金したり、プリペイドタイプのICカードを作ったりも出来るんです。
聞いただけでも面白そう!いまさら仕事やお金もないものだけれど、できれば大人も体験してみたいものですよね♪

<<前の10件  .. 2 3 4 5 6  次の10件>>



Powered by Seesaa